クサカベでは使用済みのエアゾール缶の中に残ってしまったガスを安全に排出できるキャップを採用しました。

缶の適正処理とリサイクルが目的です。危険を伴っていた残ガスを安全に抜くことが出来ます。
皆さまのご協力、お願いいたします。

使用上の注意
中身を使い切ってから火気のない戸外で、新聞紙等を敷いて行ってください。
・専用のキャップ以外は使用しないでください。

残ガス排出機構付きキャップ


方法
@製品からボタンを取り外す。
A新聞紙等を敷いた上にキャップを置く。

Bキャップ天面の穴にノズルを強く押し込む。
噴射音が完全に消えてから、各地方自治体の指示に従い廃棄する。